義姉の家の猫ちゃんと娘

義姉の家の猫ちゃん、娘に対して私の方がお姉さんという態度を示す様子が可愛らしくて、一生懸命、お姉さんアピールをしている猫ちゃんには悪いなと思いつつも、楽しませてもらっています。
というのも、義姉と夫は歳の離れた兄弟で、猫ちゃんは落ち着いた大人の家庭に赤ちゃんの頃に来ました。だから、義姉の家に、騒がしい幼児が来ることは珍しいことらしく、猫ちゃんは娘に興味を持ちつつも、娘より優位に立つべく、高い位置にいよう、いようと努力していることが分かります。

一方、娘は猫ちゃんをなでなでしたくてたまりません。好奇心からときどき高い所から下りてきて、恐る恐る寄ってくる猫ちゃんにずんずん向かって行き、ちょっかいを出します。もちろん、娘はやりすぎるので猫ちゃんより教育的指導を受けます。そして、泣くのですが、またすぐにずんずんと寄って行きます。

教育的指導を受けても、娘が寄っていくのには、理由があります。猫ちゃんが力を加減して、思いっきりそれをしていないからです。義姉曰く、気が強くて、負けず嫌いさんなのだそうですが、私にはとても優しい猫ちゃんに見えます。
娘は一人っ子なので、我が家でも猫を飼えたらいいなと思います。でも、今はペット禁止の賃貸に住んでいるので、飼う事はできません。それでも、いつの日か飼うことができたらいいなと思っています。